山口県立大学社会福祉学科・看護学科学生による健康・省エネ住宅推進のための先導事業調査

◆山口県立大学社会福祉学科・看護学科学生による健康・省エネ住宅推進のための先導事業調査◆

H28年8月~H29年4月 
(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議主催、
山口県立大学様、慶應義塾大学様、長門市様、当会会員((有)石本工務店、(株)油谷住建、(株)田村ビルズ)が共同着手し、
『山口県立大学社会福祉学科・看護学科学生による健康・省エネ住宅推進のための先導事業調査』を
行いました。

場所は山口県長門市の3地区。
山口県立大学の学生さん、慶應義塾大学 伊香賀研究室の修士学生さんが地元工務店と共に各お宅に訪問し、
住まいと住まい方の聞き取り調査、住まい方の指導を行いました。
IMG_9230
IMG_9232
IMG_9236

冬季は住宅内の温度差と血圧の関係、
9月18日(月)には調査関係者様と、調査へご協力いただいた皆様をお招きし報告会を開催いたします。